様々なレンタカーを24時間借りてみよう

中古車は選び方がとても重要

中古車は色々と選び方にいくつかの方法があります。まず、とにかく安いほうが良い、と言う考え方があります。もう一つは、中古だからこそ、良い車を買うこともあります。例えば、150万円程度の予算では新車であれば軽自動車程度になります。

それを頭金にして、カーローンを組むのであれば別儀になりますが、基本的には軽自動車になります。しかし、これが中古であれば十分に良いグレードの車も買えるようになります。それなりの高級車であろうとも年数によってはかなり安く買えます。そうした車に乗ってみたい、と言う人にはお勧めできる方法です。

車の買い方と言うのは、ディーラーに行くのがまずは基本です。しかし、これは新車を買う時の基本になります。もちろん、中古車ディーラーもいますが、そうした店は純粋に中古車販売店と呼ばれていることが多いです。中古の車の場合、特に信用性が大事になります。

どんな車を売ってくれるのか、と言うのが大事です。具体的にいいますと中古車市場はどうしてもレモン市場になってしまうからです。中古車は外目にはいまいち良し悪しがわからないからです。これがレモン市場といいます。

まさに中古の車販売市場は典型的なレモン市場になっています。その為、中古の車を買うのはリスクがあります。少なからず、購入に対して故障のリスク、劣化している部分に関するリスクがあります。それでも安いですから、メリットがあるわけでそれが目的で購入する人が多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です