様々なレンタカーを24時間借りてみよう

格安な中古車を購入する際には、まずは情報入手を

デフレが長く続くの中にあって、新車は価格が下がらないで逆に年々値上がっていく傾向にあります。新車にモデルチェンジするたびにボディが大型化したり、安全装備が充実したり、エンジンが高性能化されたりなど、値上がりは仕方がないところですが、しかし収入が増えない中で、クルマの価格だけが値上がりすると、ほしくても簡単に購入することができなくなってしまいます。新車の購入が高くて難しい場合は、中古車に目を向けてみるのも手です。同じ予算で1~2クラス上のクルマを手に入れることが可能になります。

3年落ち程度くらいであれば、特に何の問題もなく乗ることができるでしょうし、万一トラブルが起きても、メーカー保証の期間内なので、いざというときにも安心です。中古車を選ぶ際には、そのクルマに対するできるだけ多くの情報を入手することが大切です。旧型になってしまった中古車の情報を入手するのはなかなか困難ではありますが、何も知らないで購入すると後から後悔することがあるかもしれません。ネット上から探せば、スペックや試乗インプレッションなどの情報を入手することができることも少なくありません。

それらの情報はあくまでも新車の状態でのものですが、それでも参考にすることができるでしょう。また、購入前に試乗することができれば、必ず試乗してみることをおすすめします。少し試乗するだけでも、加速性能や足回りの味付け、静粛性などを知ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です