様々なレンタカーを24時間借りてみよう

売却時、中古車販売店のHPから分かる情報

中古車を売却する時には、インターネットや雑誌などを活用して「相場」を調べるという事が一般的です。事前に相場を把握しておけば、査定時の結果を事前情報と比較して判断することができるようになるため、より客観的な判断が可能になります。また、相場の変動情報をチェックすることによって、「売り時かどうか」を判断する要素としても活用できます。しかし、いくら相場情報を把握していたとしても、実際にどの程度の評価になるのかは中古車買取業者の基準によって変わってきます。

相場が100万円で取引されている中古車であったとしても、100万円に基準価格を設定する買取業者もあれば、110万円、90万円に設定しているところもあります。最終的には該当の車自体の評価を基に価格が決定されますが、基準価格が少しでも高い買取業者を利用した方が高額売却の可能性は高くなります。平均価格と言う意味では別ですが、高く売れる可能性を追求する上ではこういったお店を選ぶことが必要です。買取業者の基準価格を推測する要素として、そのお店の「販売価格をチェックする」という方法が有効です。

一般的に、販売価格の6~7割程度を買取金額に設定することが多い為、販売価格が高い(同車種・同グレードで比較)お店は買取り金額の設定も高い可能性があります。逆に、事前情報として販売価格を把握しておくことによって、その買取業者が優良店であるかどうかを査定を受けた時に判断する要素にもなります。24時間のレンタカーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です