様々なレンタカーを24時間借りてみよう

中古車には相場はあれど業者によって買取価格が違う

中古車の売買に於いてその基準となる相場は、全国140か所以上でほぼ毎日開催されるオートオークションの落札値が参考にされています。このオートオークションは、日本国内の中古車売買の約70%を扱い、これには中古車販売業者やカーディーラー、自動車輸出業者など会員登録した業者のみが参加できます。また、競りに際しては専属の検査員のより修復歴やメーター改ざんの有無など事前に厳しいチェックが行われ、何れもプロの手を経て取引される為信頼性が高く、中古車を取扱うどの業者に於いても日々これらの落札値を相場としています。もっとも、どの業者も同じ落札値を参照していても、個人等から中古車を買取る場合には、その価格は業者によって異なります。

これは、各業者の内部事情が大きく影響しており、例えば保有する販売ルートや買取後の保管場所又は期間、転売のし易さや買取強化中であるなどが挙げられます。その為、同じ車種、年式などコンディションは同一であっても、買取を依頼する先によって大きく価格が異なることがあります。このことから、高値で売却したいと云う場合にはできるだけ多くの業者から見積もりを得て比較することがポイントとなります。また、この比較作業をすることで一般の方が愛車の現在相場を把握するのにも役立ち、更に実際の売却に際しては相場の他に時期もある為、定期的に確認することで売るタイミングも掴めるメリット等もあることから、業者間の買取価格の違いを把握して置くのに決して損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です