様々なレンタカーを24時間借りてみよう

車を高く売るには様々な工夫が必要

車を買い替えたい時、今乗っているものが不要になるので、売って少しでも新車購入費用に充てたいものです。まず、なるべく人気のある種類や色のものを購入したいです。一般的に、一部の人に受ける種類や色よりも万人受けする物の方が需要が高いです。多く出回っている燃費の良い車で、色も白や黒など無難なものが人気です。

赤や黄色など目立つ色は少し勇気が必要なので、あまり高値で売れない場合が多いです。維持ですが、基本的に丁寧な運転を心がけると共に定期的なメンテナンスは必要不可欠です。法で定められている点検はもちろん、一番気をつけたいのはオイル管理です。オイルは必ず定期的な交換が必要で、エンジンをスムーズに動かす為です。

もしオイルを交換しないとドロドロの状態となり、ピストンの動きを悪くします。するとエンジン内部に傷がつき、エンジンそのものが駄目になってしまいます。つまり、オイル交換がきちんとできていない車は必然的に安価で売る破目になります。5000キロほど走ったら定期的に交換するだけですので、怠らずに実施したいです。

乱暴な運転もいけません。例えばエンジンを始動してすぐに動き出すことは避けたいです。エンジン始動は人間で言う起床ですが、オイルをある程度温める為に最低30秒ほどはアイドリングしたいです。運転中も無理なハンドル操作で駆動系が悪くなりますし、悪い部分が多ければ多いほど査定に響きます。

すべてにおいて丁寧に扱えば、その分高値で売れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です