敏感肌はクリームでしっかりと保湿することが大切

敏感肌の人は洗顔した後にひりひりしたり、化粧水がしみることがあるので、化粧品を使うのが怖いと感じている人も多いかもしれません。何を付けても刺激を感じるため、いっそのこと何も使わない方が良いのではないかと思う人もいるかもしれません。しかし、敏感肌の人だからこそ保湿クリームでしっかりと保湿をすることはとても大切です。乾燥してバリア機能が低下した肌のケアで大切なのが、保湿力の高いクリームです。

保湿というと化粧水でバシャバシャ水分を補うことをイメージする人が多いですが、そのあとのケアをしないと与えた水分が肌からどんどん蒸発してしまうので意味がないのです。化粧水で水分を与えたら、その水分を逃さないよう、保湿クリームでしっかりと閉じ込めることが大切です。敏感肌の人におすすめなのがセラミドが配合されたクリームです。セラミドは皮膚科医もすすめる優秀な成分です。

ひとくちにセラミドと言ってもいろいろな種類がありますが、特におすすめなのはヒト型・天然型のセラミドです。成分表に「セラミド2」、「セラミドAP」のように、セラミドの後に数字かアルファベットが記載されているものを選ぶようにしましょう。セラミドには他にも植物性のものや石油系のものがありますが、ヒト型・天然型が一番人間の肌との親和性が高く、保水力に優れています。皮膚科医が勧めるのもこのタイプのセラミドクリームです。

しっかりと保湿ケアをすることで肌はどんどん変わっていきます。潤いに満ちあふれた健康的な肌を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です