敏感肌を保湿するクリームの選び方

敏感肌だからこそ使うべきアイテムのひとつに保湿クリームがあります。しかし、何を使ってもピリピリと刺激を感じてしまう敏感肌だと、新しい化粧品を選ぶのも一苦労です。どのような基準で選べば良いのでしょうか。まずは、クリームに入っている保湿成分をチェックして、セラミドが配合されているものを選ぶようにしましょう。

セラミドは水分を油分の層でサンドイッチのように挟み込むようにして蓄えてくれるので非常に保水効果が高く、潤いが不足している敏感肌におすすめの成分です。セラミドにもいくつか種類がありますが、セラミド1、セラミド2、などと表記されているヒト型セラミドが配合されているものは特に保湿効果が高いのでおすすめです。ヒト型セラミドは、もともと肌にある成分と構造が似ているので、肌への刺激がないというメリットもあります。セラミドの他にもセラミドと相性の良い、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分があわせて配合されているとベストです。

また、敏感肌の人が保湿クリームを選ぶ際には、できるだけ肌に負担をかける成分を避けることも大切です。アルコールや化学的な合成成分は種類や配合量によって肌への負担になることがあります。合成香料などはなるべく避けるようにし、もしもそのような成分が配合されている化粧品を使用する場合は、顔に使う前に、必ずパッチテストをして問題ないか確認してから使うようにしましょう。敏感肌は保湿ケアが何より大切です。

肌に負担をかけずに保湿してくれるクリームを選んで潤いのある美しい肌を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です