ニキビを改善するためにできること

ニキビができると気になって汚れた手で触ったり潰したりしがちですが、炎症が肌の真皮にまで広がり跡が残ってしまう危険性があるので、絶対に刺激を与えないようにしてください。顔はファンデーションの油分や外気の汚れの影響を受けやすく、皮脂腺が多いパーツなのでどうしてもニキビができやすくなってなってしまいます。ですので、治ったと思って安心しても、すぐにぶり返してきてすっきりと治すのは本当に難しいのです。ニキビを改善するには、生活習慣の見直しが重要な鍵になります。

睡眠時間が十分に取れていなかった、食生活が乱れていたら肌のターンオーバーが正常に働かなくななり、古い角質が剥がれ落ちることなく残ったままになってしまうので、ニキビができる大きな原因になります。睡眠が不足すると人間の体調を維持する機能が大きく低下するので、できるだけ睡眠時間を確保するように心がけ、肉やフライなどの脂っこい食べ物を控え、ビタミン類を豊富に含んでいる野菜を積極的に献立に取り入れましょう。栄養バランスの良い食事を心がけることが大切です。また、正しいスキンケアを学ぶことも予防改善するために重要です。

洗顔は、洗顔料を泡だてネットを使いたっぷりと泡だててから優しく洗い、ビタミンC誘導体などの有効成分が配合された化粧品でしっかりと保湿をして下さい。身体の外からと内側からのケアを続けることで、次第にニキビが改善されできにくい体質に変わってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です