ニキビ対策に欠かせないターンオーバー正常化のために

ニキビ対策のためには、ターンオーバーの正常化が必須となってきます。表皮の底面で日々作られる肌細胞が、だんだん表面に上がってきて、新しい肌へと交代を繰り返しているのが、肌のターンオーバーです。ニキビ跡を治すためにも、美肌のためにも、肌のターンオーバーを正常に働かせることが重要です。若い頃は肌サイクルも順調で、日焼けしても肌の色は戻るのもスムーズですし、ニキビ跡も治りやすいものです。

年齢を重ねていくと、ターンオーバーにも乱れが生じやすくなってきます。正常化するためには、日頃から肌を守っていくことが大切になってきます。肌の細胞が受ける、様々なダメージから守っていくことです。特に肌細胞のダメージを受けやすいのは、紫外線によるものです。

普段からUVケアはしっかりとして、肌への保湿も怠らないようにしましょう。肌の構造の元となっているのは、エラスチンやコラーゲン、ヒアルロン酸などです。それらの繊維芽細胞の活動を活性化させるために、成長因子を含むスキンケアアイテムを利用するのも良い方法です。肌のターンオーバーが乱れてしまい、肌のコンディションが良くない時には、角質除去をしてみるのも一つです。

ピーリングを行うことで、溜まってしまった古い角質を除去することができます。塞がれた毛穴もスッキリしますし、ピーリングのあとのお肌は、化粧品がよく浸透しやすい状態になります。ピーリングをしたら、化粧水や美容液で、肌にたっぷり潤いを与えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です