スノボー旅行で楽しく滑ってダイエット効果も

冬のスポーツを満喫するならスノボー旅行へ行くのも楽しいですが、実は良いダイエットにもなります。

ウィンタースポーツを楽しむために出かける旅行ですが、スノボーは有酸素運動です。楽しくゲレンデを滑る遊びでの消費カロリーは、フットサルやテニスをした時と変わりません。気温も下がり寒い冬になると、一刻も早くあたたかい室内へ入りたくなりますし、あたたかい部屋の中であまり動くことなく、食べる楽しみに浸ることもしばしばです。つまり冬場は太りやすい環境であり、年末年始にかけてはクリスマスやお正月もあるので、太るのとダイエットがセットでやってきます。

食べて太るのはすごく簡単ですが、痩せるのはすごく大変です。旅行に行くとしても温泉などは、食べて寝て過ごすので太ることがありますが、スノボー目的であれば消費カロリーも多いので、ダイエットにもなります。スノボーで滑った後に筋肉痛になる人は多いですが、いつも使っている筋肉ではない、普段使わない筋肉を使うためです。ゲレンデで滑る時には中腰の姿勢をキープするので、下半身の筋肉を使います。

滑るために必要な姿勢を取っているだけですが、自然に下半身の引き締め効果にもなっているので一石二鳥です。継続的にふくろはぎや、ヒップに太ももにも力を入れるため、無意識に筋肉トレーニングになっています。適度な筋トレをすることになるので、スノボーで楽しむだけで、脂肪燃焼効果まで期待できるのはメリットです。筋肉痛にはなるものの、同時にダイエットにもつながります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *