スリル満点の激流が楽しめる保津川ラフティング

京都府にある保津川ラフティングは、関西圏から最も近い場所で本格的なラフティングを楽しめるスポットとしても有名です。

ロープを掴んで下る金岐の瀬や保津川で一番落差のある小鮎の滝、大高瀬や獅子ケロといった名前のついた8つの激流とその他にあるさまざまな小さな激流を乗り越えていきます。

波とボートが作り出すスリル満点なコースを仲間と息を合わせて5キロの道のりを約1時間半かけて下る保津川のこのコースは、スタートからゴールまで大自然を満喫できると評判です。保津川にはラフティングのツアーが数多く用意されています。初心者でも安心して楽しめるようインストラクターが安全姿勢やライフジャケットやヘルメットなどの安全装備について説明、ボートの漕ぎ方などを親切丁寧に指導してくれます。

下る途中には、約3メートルと約2メートルの岩場から飛び込んだり、スイミングポイントで泳いだりできます。装着しているライフジャケットでぷかぷか浮くことができるので、泳ぎがあまりとくいではなくても安心して楽しむことができます。他にもゲームで遊んだり、写真撮影をしたりとさまざまなイベントが用意されています。ツアーによっては、温泉やバーベキューが楽しめるものなどさまざまなプランが用意されています。友達同士グループはもちろん、家族や恋人と人気のラフティングツアーを体験してみませんか?関西圏からアクセスもよく手軽に楽しめるラフティングで楽しい休日を過ごして見てはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *