ラフティングは保津川下りの新しいスタイル

保津川と言えば、上流から下流に至るまで豊かな自然と触れ合える観光スポットとして知られています。

地元自治体によって自然公園に指定されている山間部では、急流と巨岩が続く渓谷美を堪能できる一方、流れのゆるやかな地点では桜や紅葉など四季折々の自然風景を楽しんだり、鳥の声に耳をすませてのどかな気分を味わったりすることができます。この保津川で人気の高いアクティビティが、保津川下りです。船頭さんの操る小型の遊覧船に乗り、ガイドを受けたりしながら変化に富んだ川沿いの景観を観賞できるとして、多くの観光客に利用されています。

また、最近ではこれに加えて、ラフティングを楽しむ人も増加傾向にあります。ラフティングは、ライフジャケットやウェットスーツに身を包み、小型のゴムボートに乗って川下りを楽しむアウトドアレジャーです。1艘当たりの定員は8人前後が一般的で、自らパドルを漕いでボートを進めます。遊覧船に比べると水面との距離が近く、大自然のパワーを全身で感じられるのが大きな魅力です。

流れのゆるやかなところではボートを止めて、岩場から飛び込んだりするといった楽しみ方もできます。ラフティングを楽しむには同好会に入るという方法もありますが、保津川では初心者でも気軽に参加できるツアーがいくつも組まれています。こうしたツアーではガイドの指導を受けてから船出するので安心ですし、必要な用具はレンタルされるので手ぶらでも参加できます。ラフティングスポットは市街地からそれほど遠くないので、日帰り参加も可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *