かにバスツアーに参加する時に知っておくと得すること

かにバスツアーには、電車や飛行機よりも格安で利用することが夜行バスがあり、多彩なコースもあるので利用する人も少なくありませんが、長い休暇や週末など未成年者だけでも参加することが可能です。

夜行バスの車内は季節によりますが、荷物は少なめにして、寒さ対策のための羽織り物や長時間移動のむくみ防止に着圧ソックスやウェットティッシュなどあると車内で快適に過ごすことが可能です。

ただ、夜行バスは未成年者だけでも乗車することができても、深夜に未成年だけで夜遅くに外を歩くことになるので、ツアーに参加するには保護者の同意が必要になりますが、保護者の同意を得てツアーに参加することになるので、深夜外にいる時に未成年者に警察が声をかけてきても保護者の同意を得ていることを伝えることで、慌てないで済みます。

未成年者だけでかにバスツアーに参加する場合、かにの甘みとうまみが豊富で柔らかい身を好き放題食べる機会はそうはないので、食べ放題のツアーを選ぶ人も少なくありませんが、食べ放題のツアーによっては茹でガニだけでなく、焼きガニやカニ汁、カニ天ぷらなど豊富なメニューを提供しているところもあります。

また、ツアーで提供されたカニを食べ残しても、お持ち帰りすることが可能なので、ツアーから帰宅した後にお持ち帰りした蟹を堪能することができますが、ツアーで提供された蟹をお持ち帰りして食べたことで、食中毒になっても自己責任とされています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *