老後は観光旅行を趣味にしても面白い

定年退職後は、多くの自由な時間が生まれます。

何か趣味を見つけないと、その膨大な自由時間を有効に消費していくことは難しいです。できれば健康にもよくて友達ができて、さらに精神的にも満足ができる趣味を見つけたいものですね。観光旅行は、そうした条件にぴったり当てはまっているといえます。観光旅行ではたくさん歩くことになりますし、健康面でも一定の効果が期待できます。ツアー旅行に参加をすれば、同じ世代の人たちと知り合うこともできるでしょう。

気が合う旅行仲間を手に入れることができます。さらに、行ったことのない場所に行って、美味しいグルメを堪能したり、文化遺産を目にしたりすることは精神的な充足にも繋がります。国内旅行なら老後も無理せずに回れるので、国内観光旅行を趣味にしてみるといいでしょう。刺激的な老後を過ごせるかもしれません。ただ、観光旅行を趣味にする場合はかなり大きな費用が必要になります。事前にある程度の貯金をしておかなければいけない点には注意しましょう。

一般の会社や公務員なら、退職金が数千万円もらえるので、それを趣味の費用に充てるのもありです。年金がしっかりもらえるなら、退職金はすべて趣味に注ぎ込んでも問題はありません。あまり大きなお金を残しておいても、相続時に税金が多くなるだけです。可能な限り有効活用するようにしましょう。老人がお金を貯め込まずに消費し始めれば、日本の経済も徐々に元気を取り戻していくはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *